押印と捺印の違いについて

押印(おういん)と、捺印(なついん)の違いについて、皆さんはご存知でしょうか?

実は、どちらも印鑑を押す(捺す)という意味に変わりありませんが、強いて言うならば、印鑑の押し方(捺し方)によって、呼び名が変わってきます。せっかくの機会ですので、ぜひ押印と捺印の違いを知って、使い分けてみてはいかがでしょうか。

押印とは

記名押印(きめいおういん)のイメージ画像

「記名押印(きめいおういん)」が略名で、法律関係で使うのは「押印」となります。

本サイト、おすすめの印鑑です。(激安 笑)

捺印とは

署名捺印(しょめいなついん)のイメージ画像

「署名捺印(しょめいなついん)」が略名で、日常会話で使うのは「捺印」となります。

記名とは(記名押印)

ゴム印やパソコン、ワープロで印刷して氏名を表示したり、代筆で指名を書くことです。
ゴム印もネット通販で購入できます

署名とは(署名捺印)

鉛筆やボールペンなどの筆記具を用いて、当事者が氏名を手書きすることです。
氏名印という印鑑もあります。

このように、手書きでない名前が記載された書類に印鑑を押す行為を「押印」、自分が名前を手書きした書類に印鑑を押す行為を「捺印」と呼びます。

ちなみに、ご自身で手書きした上に、印鑑が押されている書類は、法的にも証拠能力の高い書類となります。効力としては「記名」よりも「記名押印」の方が強く、「記名押印」よりも「署名」の方が強く、「署名」よりも「署名捺印」が強い証拠能力となっています。

押印と捺印の法的効力順

署名+捺印>署名のみ>記名+押印>記名のみ
※記名+押印=署名ですが、署名のほうが強めです。

書類などでは、自分でサインをしてなくても印鑑が押されていれば効力が発揮されるということになります。印鑑を押すという行為は、それほど重要なことですので、契約書などに関しては、自分の目で確認してから押すようにしましょう。

押印と捺印の違いのまとめ

  • ・押印と捺印の意味の違いはほとんどない。
  • ・法的効力は押印、日常会話は捺印を使おう。
  • ・印鑑の効力は絶大なので使い方に注意しよう。

 Inkans.com

ランキング1位 Inkans.comのイメージ

年間数万本出荷の印鑑はすべて職人さんの手彫り。
雑費削減で高品質で低価格が実現しました。利用者もとっても満足できます!

種類:やや多い
価格:1,780円(税込)~
保証:安心の10年保証!
配送:即日出荷(14時まで)
評判:良質な素材を低価格で実現!

Inkans.comの公式サイト

 SUPER HANKO

SUPER HANKO(スーパーハンコ)のイメージ

年中無休、土日祝日も配送可能な印鑑通販サイト!
月替わりのキャンペーンといつでもスピード出荷できるところがおすすめです!

種類:やや多い
価格:810円(税込)~
保証:一部20年保証が付いています。
配送:即日出荷(16時まで)
評判:超低価格を実現!

SUPER HANKOの公式サイト

 ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムのイメージ

ネット通販売り上げ№1の大手印鑑通販サイト!
印鑑や備品などの種類の多さとセンターが充実!

種類:とても多い
価格:3,300円(税込)~
保証:安心の10年保証!
配送:即日出荷(平日12時まで)
評判:対応の良さに定評があります。

ハンコヤドットコムの公式サイト

 しっぽと生活

しっぽと生活のイメージ

犬や猫のイラスト入り印鑑販売サイトです。
犬や猫のかわいい判子がそろっていて、プレゼントに大変おすすめです。

種類:犬36種,猫6種,その他
価格:2,780円~
保証:特にございません。
配送:入金確認後5~10営業日での発送
評判:かわいい仕上がり

しっぽと生活の公式サイト

 平安堂

平安堂のイメージ

質にこだわる、最高級の印鑑通販サイト!
一生モノの印鑑を!驚愕の100年保証!?

種類:やや多い
価格:10,584円(税込)~
保証:象牙は驚きの100年保証!
配送:翌日営業日出荷(12時まで)
評判:一生ものを作るなら間違いない!

平安堂の公式サイト